KOHEY NISHI / にしくん 公式サイトはこちら

CBDのインディカ、サティバ、ハイブリッドとは?

CBDのインディカ、サティバ、ハイブリッド

CBD製品には、インディカ、サティバ、ハイブリッドという3種類を取り揃えているものがある。これらはどのような違いがあるのか?

インディカ、サティバ、ハイブリッドの違い

インディカ、サティバ、ハイブリッドとは、そもそも大麻草そのものに違いがある。そして、CBDにおいては効果が変わってくる。

インディカとは

インディカとは、葉っぱや茎に厚みがあるのが特徴の大麻草。背丈が低くて頑丈で、1m〜2mほど。そして、CBDにおいてはリラックス効果、痛みの緩和、睡眠効果が期待出来る。不安感があったり、不眠や痛みに悩んでいる人におすすめ。主に夜の使用に適している。

インディカの大麻草の由来は中東。サティバよりもインディカは収穫数が少ないが、成長から開花まで短時間。涼しい環境でよく育ち、屋内で育てられる。

痛み緩和と眠くなる効果もあるので、頭痛や生理痛など痛みを抑えるためや、自然で健康的な睡眠導入剤としての使い方に適している。

サティバとは

サティバとは、細くて長い葉を持ち、背丈が高く6mほどまである大麻草。そして、CBDにおいては脳と身体に高揚感と活力を与える。仕事や作業に集中したい時、創造性を刺激したい時、運動する時におすすめ。主に昼の使用に適している。

サティバの大麻草は暖かい地域での栽培に向いている。そして、屋外で育てられる。

自分はサティバのCBDをよく愛用している。自宅作業をする時に仕事にのめり込むため、ゲームでオンライン対戦をする時に集中と精神の安定をするため、ビジネスやデザインを考える際に良いアイデアを思い付かせるため、などなど役立っている。

ハイブリッドとは

ハイブリッドとは、インディカとサティバを交配させた新種のもの。つまり、両方の効果を含む。よく言えば、両方の効果を良いとこ取りしている。敢えて悪く言えば、寝たい時の睡眠効果にしても、仕事する時の集中力や創造力の効果にしても、それぞれインディカやサティバの効果には劣る。

だから、昼または夜に明確な目的があるならサティバかインディカが良いが、全日使いたい医療や精神目的ならハイブリッドが便利になっている。自己免疫疾患、不眠症、うつ病、痛み、などが一日中付き纏い改善したい場合や、CBDを美容健康のために使いたいのならハイブリッドは1本でいつでも使えるから良い。

とは言っても、どれもCBDであることには違いない。あくまでもこういう面に特化していると言われているくらいに思って欲しい。実際、人によって効果は変わってくる。

これを参考に、ぜひ自分に合ったCBDを見付けていただきたい。

SNSシェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

KOHEY NISHI / にしくん。1993年4月23日東京生まれ。身長109cm。23歳の時にアダルト業界で監督兼男優デビュー。現在は、タレント、俳優、YouTuber、プログラマー。そして、CBDエバンジェリストとして活動中。"KOHEY NISHI’S CBD ONLINE SHOP"オーナー。

カテゴリー