KOHEY NISHI / にしくん 公式サイトはこちら

KOHEY NISHI’S CBD ONLINE SHOPとは?|CBDエバンジェリスト

CBD ONLINE SHOP画像

KOHEY NISHI(にしくん)は、KOHEY NISHI’S CBD ONLINE SHOPをオープンし、CBDエバンジェリストとして活動をしていくことにした。その経緯と店についてまとめる。

KOHEY NISHI(にしくん)とは

KOHEY NISHO(にしくん)とは、1993年4月23日東京都杉並区生まれ。身長109cm。横紋筋肉腫(小児がん、脳腫瘍)、ムコ多糖症モルキオ(難病)を経験。23歳の時にSOD専属のAV監督兼AV男優としてデビュー。現在は引退し、タレント、俳優、YouTuberなど。本業はプログラマー。そして、CBDエバンジェリスト。KOHEY NISHI’S CBD ONLINE SHOPのオーナー。

CBDとは

CBDとは、「カンナビジオール(Cannabidiol)」の略称。麻(= 大麻草 / ヘンプ)に含まれている少なくとも113あるカンナビノイドの一つである。医療、健康、美容、ダイエットなどに効果があると言われ世界中で注目されている。THCのように精神作用や依存性はない。そして、日本でも使用が認可されている。

CBDの11の効果

CBDを使ってみて

大病を2つ経験した僕は、心の強さだけは自信があった。しかし、精神が壊れてしまう出来事があった。鬱、パニック、不安障害の状態になってしまった。

原因は3つ。祖父の死と、役員という立場から会社の闇を知ってしまったのと、職場の人間関係やハラスメント。それらの重なった。理性でどうにか保っていたのだが、お酒を過剰に摂取した際に爆発してしまった。

ほぼ記憶がなく、精神崩壊していて、しかし感情が壊れつつも徐々に現実に戻り、時計を見た。2日丸々経っていた。食事もしていなかいし、ヤバいのは身体で感じた。幸い、元々心理カウンセラーの資格を持っていたのと、マインドコントロールは得意なので、1ヶ月かけて徐々に生活出来るくらいには回復はした。そして、精神科に行った。それでも心が不安定な状態は続いた。1ヶ月無断欠勤になってしまっていた会社は辞めることにした。 

精神科には通ったものの、仕事を辞めて先行き不安になったのと、精神崩壊中の人間関係崩壊で、心に追い討ちをかけていた。

そんな時、CBDと出会った。元気のない僕を、友人が飲みに誘ってくれた。そしたら、知らない人が一緒にいた。その人が、CBDに精通している人だった。

最初は半信半疑だった。なんとなく聞いたことはあった。しかし、そんな万能薬みたいなものあるか?と思っていた。水素水とか、コラーゲンボールとか、血液クレイジングとか、そんな効果あるわけない新しいブーム?くらいに思っていた。

しかし、調べると、世界中で話題だし、効果理由も理に適っている。ストレス、鬱、不眠、食欲、ガン、集中力、美容、健康、ダイエット、そして数々の病に効果が期待出来るのならそりゃ試してみたい。

試した。

気がついたら、精神状態がめっちゃ良くなっていた。仕事の捗りやオンラインゲームの勝率から集中力が確かに増した。睡眠と食欲も戻った。そして、CBDの効果を調べれば調べるほどに虜になった。

CBDを広めたい!そう感じた。

CBDエバンジェリストとは

エバンジェリストとは、元々はキリスト教の「伝道者」の意味。今は主にIT業界で使われている。つまり、CBDエバンジェリストとはCBDの伝道者。CBDについて、なぜ良いのか、どう良いのか、どのように使うと良いのか、を広めていくことを表す肩書のこと。

CBDを広めたい!と感じたから交渉した。とにかくCBDの知識を詰め込んで勉強します!。CBDエバンジェリストという肩書を認可して欲しいです!サイトを作って商品を売らせてください!とお願いした。

話はスムーズに進んだ。

そして、CBDエバンジェリストを名乗り、KOHEY NISHI’S CBD ONLINE SHOPをオープンした。

アダルト業界やナイト業界にいたから、メンタルが弱い人とはよく関わってきた。しかし、自分はメンタルが強かったから、知識で解っても根本は理解出来なかった。ストレスすら感じたことがなかったし、ベッドに入れば30秒いないには寝れた。それが、実際に自分も精神科に通うほどになり、メンタルの重要性をとても理解した。当たり前な人間生活、当たり前な人間関係の構築、当たり前な業務、当たり前な健康管理、当たり前な思考が、尽く出来なくなったのだ。

だから、CBDが広まれば救われる人がどれだけいるかと思った。わずかなストレスがなくなるだけでも、人生の影響はとても大きい。

横紋筋肉腫(小児がん)を経験したから、化学療法の辛さは今でも覚えている。障害者として、色んな障害を見てきた。病を改善することが出来る。もしくは、健康な人であれば、病を予防出来るというのがどれだけありがたいことか。

パソコン仕事、人前に出る仕事、ゲームのオンライン対戦などに、緊張の緩和と集中が大いに役立った。

ちょっとしたストレスの改善、寝付きや睡眠の質の悪さの改善、頭痛や腰痛の緩和、肌などの炎症止め、ガンや脳卒中や糖尿病の予防、食欲の改善、美容とダイエット、集中力の付与、感染症に対する免疫力の向上、などなど日常で必要な効果ばかり。

しかし、大麻草由来でダークイメージがあったり、効果があり過ぎて胡散臭かったり、そう簡単には良さが伝わらない現実。タブーやアングラが似合い、誰より心と身体の回復が必要で効果が分かりやすい、KOHEY NISHI(にしくん)は、CBDエバンジェリストという肩書を背負ってまで広めるのに適している、自分しかいないと感じた。

KOHEY NISHI’S CBD ONLINE SHOPとは

KOHEY NISHI’S CBD ONLINE SHOPとは、KOHEY NISHIがオーナーのCBDのオンラインセレクトショップ。CBDエバンジェリストとして、しっかり厳選した自信のある商品を紹介する。今後商品を増やす予定だが、まずはVAPEN製のCBD VAPE(電子タバコ)を取り扱っていて、これをおすすめしている。

VAPEN CBD

VAPEN CBDとは

VAPE CBDとは、2012年にアメリカ・アリゾナ州に誕生し、世界各国で上場を果たしているCBD製造開発会社。VAPEN製品は、全て第三者機関による厳しい検査をクリアしたもの。CBDの純度、品質、効力、性能を検査された製品は、均一性と一貫性が保証されている。 また、原料は農薬や遺伝子組み換え、充填剤を使用していない安全なもののみを厳選している。

VAPEN CBD

CBD VAPE(電子タバコ)とは

CBD VAPE(電子タバコ)とは、リキッドと呼ばれる様々な味や香りの付いた液体を電気熱で気化させ、その蒸気を吸ってCBDを摂取するもの。CBD摂取方法の中で、一番効果が早く、コスパが良いのが特徴。VAPENのCBDカートリッジは、ニコチンとタールを一切含んでいないVAPEリキッドのため、健康的で身体や衣服や壁に匂いや色が付着しない。またビタミンEアセテートも含まれないため、肺にも悪影響がないとされている。CBDには依存症改善も見込めるため、タバコや他電子タバコからの乗り換えにも注目されている。

VAPEN CBD VAPE 5つのメリット

なぜVAPEN製のCBD VAPEを選んだのか。それには5つのメリットがある。

  • CBD 60%で超高濃度
  • サティバ、インディカ、ハイブリッドが選べる
  • 税関の成分検査と厚生労働省の許可
  • 日本支社の存在
  • 味が良い
CBD 60%で超高濃度

CBDは、アルコールと違って明白に効果が分かりにくいから濃度が高い方が良い。濃度が高くなければ効果がよくわからないことも多々あるし、濃度が高くて危険なことはない。全体量は多いけれど低濃度でCBD摂取量が結果として低い粗悪品もある。

5%未満の製品もある中、VAPEN製のCBD VAPEは60%で超高濃度。日本のCBDは、値段を安く利益率を高くするために低濃度のものがある。また、茎と種からしか抽出してはならず、THCが検出されてはいけないと審査が厳しいため、60%という高濃度製品を作るのが難しい。

だから、効果に期待出来て、コスパも良い、60%という濃度は珍しくて素晴らしい。

サティバ、インディカ、ハイブリッドが選べる

サティバとインディカとハイブリッドがありそれぞれ効果が違う。

サティバは、スパイシーかつ甘酸っぱいフルーティーな風味が特徴。運動や集中、クリエイティブな活動をしたい時など、脳と体に高揚感と活力を与える効果があると考えられている。刺激が少なめで吸入しやすい煙。なので、気合を入れたい時や集中力を高めたい時に使用する。また、疲れやストレスを感じた時に集中してもうひと頑張るのに良い。主に日中使用する。

VAPEN CBD VAPE SATIVA
VAPEN CBD VAPE SATIVA explanation

インディカは、辛みとスカンキーな香りが特徴。身体に鎮静効果をもたらすと考えられている。濃厚な煙。リラクゼーションを促進し心を落ち着かせる効果が強い。痛みの緩和、リラックス効果もあるので、主にナイトタイムにおすすめ。

VAPEN CBD VAPE INDICA
VAPEN CBD VAPE INDICA explanation

ハイブリッドは、サティバとインディカの混同。両方の効果が期待出来て、高揚感と鎮静を中和させるため1日中使用可能。サティバかインディカどちらが欲しいか明確な利用目的が決まらなければ、ハイブリッドは便利。最も注目されている品種。しかし、集中したい!睡眠が大事!と明確な利用目的があるならば、ハイブリッドは良くも悪くも中和されているので、サティバとインディカを使い分けた方が効果を体感出来ておすすめ。

VAPEN CBD VAPE HYBRID
VAPEN CBD VAPE HYBRID explanation

と、3種効果が違うわけだが、種類が一種類しかないCBD製品というのが少なからず存在する。サティバ、インディカ、ハイブリッドが選べるというのは、とても良いし、3種使い分けてみると全然違うことに気付く。

税関の成分検査と厚生労働省の許可

日本では、花穂や葉から抽出されたCBDが含まれていれば違法になる。THCが検出されれば違法になる。国際基準では、CBDはどこから抽出しても良いし、THCも0.3%未満なら認可されている。つまり日本は異様に厳しい。だから、CBDなら大丈夫と思っていながら、実は違法CBDであることがよくある。合法だと騙されて売っている場合や、違法だと分かった上でわざと売ってる可能性もある。有名メーカーですら、販売後にTHCが検出されて問題になった例もある。

だから、VAPENでは税関に毎回全て成分検査をしっかり依頼して、厚生労働省の許可を得てから販売している。ここまでやっている販売者は少ない。

日本支社の存在

VAPENは世界各地で上場している上に、日本支社も存在する。何かあった際には日本語対応をしてもらえるので安心。

味が良い

味が良い。シンプルだけど大事。自分は、タバコ類を元々吸わないタイプだったから、比較が難しい。そこで、色々なものを吸ってきた人に感想を聞くのだけれど、効果はもちろん味にも感動される。また、電子タバコを吸った経験がなかったにも関わらず、吸うのが心地良い。味に関しては人それぞれ違うと思うので詳しい説明は難しいが、自信があるので是非試して欲しい。

SNSシェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

KOHEY NISHI / にしくん。1993年4月23日東京生まれ。身長109cm。23歳の時にアダルト業界で監督兼男優デビュー。現在は、タレント、俳優、YouTuber、プログラマー。そして、CBDエバンジェリストとして活動中。"KOHEY NISHI’S CBD ONLINE SHOP"オーナー。